丸メガネ研究会のオリジナルフレーム

一山(鼻あてなし) 「クラシコ42」です。

真円・一山(鼻当てがない)タイプの丸メガネで

新たなバリエーションとして巻き弦(マキツル)タイプも

加わりました。

丸メガネ研究会のオリジナルフレームと同じように

優秀な眼鏡技術者の知恵と技術を集結してつくりあげました。

             設計:岡本 隆博

  クラシコ42の特徴

 レンズサイズが42ミリのクラシカルな丸メガネがクラシコ42です。

  1. 玉型
    クラシカルな「真円」です。眼の錯覚でやや縦長に見えますが、アレンジによって
    擬似真円に変えることが出来ます。
  2. サイズバリエーション
    3サイズ展開にすることで皆さんに一山丸メガネを楽しんでいただけます。
    42□22 瞳孔距離が60~66ミリのかたに
    42□26 瞳孔距離が64~70ミリのかたに
    42□30 瞳孔距離が68~74ミリのかたに
  3. ブリッジ部分
    鼻パッド無しの一山タイプで絶妙な奥行きサイズを採用いたしました。
  4. テンプル仕様
    クラシカルでシンプルな細めの腕ですが、太さや断面のかたちを変化させて
    強度を上げました。腕の先部分は標準的なプラスティックのモダンを用いた
    オーソドックスなレギュラータイプと先端が金属で丸くなったケーブルタイプ
    の2タイプになります。
  5. 智(メガネの腕の付け根部分)
    クラシカルなイメージを保つために「割り智」の形状を持ちながら機能的な
    「親子智」を取り入れました。

  クラシカルなデザインだけれども現代の技術がいっぱいの「クラシコ42」です。


  丸メガネの詳しい情報や「クラシコ42」の詳細は

    丸メガネ研究会公式ホームページをご覧下さい。

  メガネのオガワ ホームページ TOPへ    メガネのオガワ 丸メガネのページへ
サイズ 42□22
    42□26
    42□30

定 価  32,550円

    

 クラシコ42のカラーバリエーション

ガンメタル
 ブラックに近いカラーでヘアーライン仕上げによって
金属的な独特の質感を持っています。
 
シャンパンゴールド
 シャンパンのほのかな金色を実現しました。
ヘアーライン加工によって上品なカラーです。
 
シルバーグレー
 マット(つや消し)感と金属的なつやが
同居しているクラシカルなカラーです。
 

ケーブルタイプのカラーバリエーション