眼瞼下垂矯正メガネ
 クラッチグラスは弾力性のあるバネと特殊プラスティックによってまぶたをソフトに

 持ち上げ、眼瞼下垂による視力障害の不快感を改善いたします。

 メガネの手の部分につけますので、メガネを正しくおかけいただく必要があります。

 メガネをお使いの方は今使っているメガネに取り付けも出来ますが、

 メガネによっては付かない場合もございますのでメガネをお持ち下さい。

 きちんとしたメガネのフィッティングによって初めてクラッチグラスの位置が出ます。

 その後微調整となります。また、メガネの掛け具合で効果が変わりますので

 メガネの取扱いには充分ご注意下さい。

既用メガネにお付けする場合、取り付けおよびフィッティングの代金

2~3000円かかります。

 左の写真がクラッチグラス
です。右側のカーブの
付いた部分で瞼を
引き上げて視野を
確保します。
上の写真がクラッチグラスを取り付けた眼瞼下垂矯正メガネです。

クラッチグラスはメガネのテンプル(腕)のネジ止め部分に取り付けます。

クラッチグラスには右眼用と左眼用があります。

これは左眼用で両眼とも眼瞼下垂の方は両側につけることになります。

HOME
 眼瞼下垂矯正メガネ研究会のページへ
 4,640円(本体価格4,300円)
眼瞼下垂矯正メガネの装用例です。
眼瞼下垂矯正メガネ 装用前
眼瞼下垂矯正メガネ 装用時
眼瞼下垂矯正メガネ 装用前
眼瞼下垂矯正メガネ 装用時
眼瞼下垂矯正メガネについてさらに詳しい記事は
下記をクリックしてください
装用例 1
装用例2
左眼が眼瞼下垂ぎみでみにくいとの事でした。手術でまぶたを上げることも出来ますが、
メガネに器具(クラッチグラス)をつけることで、まぶたが挙がる事をご説明して、取り付け
フィッティングして見ました。眼もとがパッチリして、随分若返った感じになりました。
視界も広がり、とてもお喜びいただきました。

「まぶたが閉じ気味で視界が悪いが手術はどうもいやだな」というかた、一度クラッチグラスを
お試しになってみませんか? 近くで顔をあわせればわかりますが、心配するほど目立ちません。