丸メガネ研究会の優秀な眼鏡技術者が作った

オリジナルフレーム「ドラクマ」

真円・一山(鼻当てがない)タイプの丸メガネ

細身で軽く大きめな(44ミリ径)ラウンドフレーム

             設計:岡本 隆博


ドラクマ 名前の由来

古代ギリシャの通貨「ドラクマ」

ユーロになる前のギリシャの通貨単位もドラクマでした。

*ドラクマの玉型は真円です。* 

やはりレトロへのこだわりから玉型は真円といたしました。

昔の丸メガネと同じように鼻あてなしです。

少し縦長に見えますが、これは眼の錯覚です。

レンズ径は左右上下どこをとっても44ミリです。

加工時に丸く見える擬似真円にすることも可能です。

ご希望のかたはお申し付け下さい。


  丸メガネの詳しい情報や「ドラクマ」のカラーの詳細などは

    丸メガネ研究会公式ホームページをご覧下さい。

  メガネのオガワ ホームページ TOPへ    メガネのオガワ 丸メガネのページへ
ドラクマのサイズ
     

  一山真円フレーム  大きめラウンドタイプ  「ドラクマ」

  サイズ 44□22  44□26  44□30   

  フレームPDが66ミリですとPDが62~66くらいのかたに

  フレームPDが70ミリですとPDが66~70くらいのかたに 

  フレームPDが74ミリですとPDが70~74くらいのかたに

  

  ドラクマのカラーバリエーションは各サイズ共通の3色展開です。

  アンティークシルバー アンティークブラウン ナチュラルブラック

  細身のドラクマにマッチする馴染みやすいカラーです。
 

サイズ 44□22・26・30

カラー 4色

定価 26,250円


No.3  ナチュラルブラック    

     丸メガネの正統派カラー。細身なフレームの存在感を主張します。

 カラーが写真ではうまく出ませんのでカラーは丸メガネ研究会HPをご覧下さい。


No.1  アンティークシルバー

     ブラッシュの入った渋みのあるシルバーです。落ち着いたカラーです。


No.2  アンティークブラウン

     つやありのアンティークブラウンです。やはり微かにブラッシュが入っています。


「ドラクマ」 その素材は?

軽くて丈夫、さびにくい

「コバルト合金」と「サンプラチナー」のハイブリッド

それによって細くてしなやかなフレームになりました。

ドラクマのカラー
44□22 サイズ
44□26 サイズ
44□34 サイズ
ドラクマのテンプルは顔巾に余裕を

持たせるために、こめかみ前の部分で

ワイドに広げてあります。

これによってゆったりと落ち着いた、

はめ心地となります。