剣道用メガネをお求めのお客様に

剣道用のメガネはご愛用のお面をお店にご持参いただき、
これらのメガネを掛けて、お面をかぶってみていただく事で安心して
作成する事が出来ます。お店にお越しいただくときはくれぐれも
ご愛用のお面をお忘れなく!

    剣道用メガネの特徴

1.剣道のお面の中にスッポリと収まるサイズ

2.メガネの腕がスマートで横から圧迫しても
 痛くなりにくい。

3.剣道の時にはシリコンゴム製のメガロックを
 装着してずり落ちにくくします。

4.強力くもり止めをお付けしますので
 剣道の前に塗布していただけば、
 レンズが曇りにくくなります。

剣道用メガネ
メガネのオガワ HOMEへ
このコーナーでは剣道にも使え(面の中へも入り、ヒモでしばっても痛くなりにくい)
かつ、
日常的にも使える剣道用のメガネフレームをご紹介いたします。
能佐(のうさ)の4タイプです。いずれも腕の部分の張り出しが無いので剣道のお面に
収まりやすくなっています。アンティック系のデザインで普段用としてもおしゃれです。

日常的にも使えるタイプでも剣道専用でも剣道用メガネをお作りいただくときには

ご愛用の剣道面を実際にお店にお持ちいただいて、はめていただくことが重要です。

ご面倒かも知れませんが、必ずお持ち下さいますようお願いいたします。

スポーツメガネのページへ
剣道メガネ研究会
公式ホームページへ
正宗
剣道専用メガネフレーム 龍馬のページへ
額あての無い 剣道専用メガネフレーム  晋作のページへ
① お面の内側(内輪)に装着するタイプ
  (一つの選択肢ですが、お勧めしていません。)

 きちんと取り付けされていれば、お面がズレなければ
 メガネはきちんと掛かっています。しかしお面が衝撃などで
 ズレてしまいますと、メガネがズレてしまいます。
 メガネは度数が入っていますので、それによって
 物がぼやけたり、二重に見えたり支障が生じやすいのです。
 龍馬、晋作に比べるとメリットより問題点が多いため
 「こういうものもあるよ」という程度で
 アップしております。

 価格は19,000円(税込みフレーム価格)です。
 機能の点でも価格の点でも龍馬・晋作のほうが
 有利です。

➁顔にかけるタイプ(龍馬・晋作以外)

こちらの2タイプは顔に掛けてから、お面をかぶって
いただくフレームです。
いずれもゴムでぴたっと顔に固着させるものですので
日常では使いにくいものです。
(スポーツには使えます)

写真上がメガネバンドタイプ。
子供用 43ミリ 大人用 46・48ミリ です。
剣道専用メガネの創始的なフレームです。
耳に掛けずメガネバンドのように止めます。

写真下が耳掛バンドタイプです。
子供用 39・41ミリ 大人用44・46ミリ です。
こちらはゴムの輪を耳にかけるタイプになります。
剣道は勿論その他のスポーツにも
利用が出来そうです。

どちらもそれぞれ、耳掛ゴムの部分や鼻あてが
パーツとして用意されておりますので、
ゴムの弾力がなくなっても交換が出来ます

~剣道専用メガネへ改造

水 平 君 (すいへいくん)

剣道&スポーツメガネ研究会代表の岡本氏が考案した剣道専用メガネ 水平君 の見本を

用意いたしました。 細かいフィッティングはもちろん必要ですが、他の剣道専用メガネとの

違いはメガネの傾きがきちんと調整できるところです。(名前の由来でもあるわけですが。)

頭の後ろに来るストッパーが秀逸で、自分でちょうど良い感じに留められます。

剣道の面をつけて面紐をしっかり縛っても痛くなりそうもありません。

剣道専用メガネをお作りになりたいかたは 水平君 もお試しいただくと良いと思います。

水平君 と 剣道専用メガネ の写真
水平君
剣道専用メガネ

   ウスカルメガネ研究会にて作られたオリジナルフレーム 「グラッツィア
  「クラシコ42」「コラッジオ」「キグシャフト」「キグクランク」等が、
  うまくお面に入るようなら
剣道兼用メガネとして使えます。
  テンプル(腕)の張り出しを極力押さえてありますので、
  前枠の幅が
非常にコンパクトになってお面に収まりやすくなっております。
  面紐で縛った時に痛さがある場合は
モダン部分を改良して対応します。
  一度お試しください