セルフレームにして小口径 38mmの丸メガネクライス です。
限定生産のこのモデルはフレンチ&スリムなデザインが売りです。
レンズを小口径にする場合、どうしてもフレームの全体巾が狭くなり
窮屈で本来のフィッティングが出来ません。

しかしながら、このクライスはプラスティック素材の小口径丸メガネでは
難しいとされた、
こめかみを押さえない、ゆったりとした掛け心地の
フォルムのデザイニングに成功いたしました。

以前から申し上げておりますが、丸メガネはレンズ径が小さいほうが
まじめっぽいと言うか、文学者っぽく、シリアスに見えます。
逆に44ミリくらいになるとトンボメガネや面白くファニーな感じになります。
正直言ってプラスティック素材で小口径の丸目を作るのは難しいと

思いましたが、クライスはとてもいい感じに仕上がりました。

フレームサイズは 38□30 上下巾36ミリの擬似だ円です。

つまり「まん丸に見えるだ円」の丸メガネとなります。

丸メガネファンで「玉型は真円でないと」とおっしゃるかたには
レンズ径が37×37ミリの真円クライスにも加工できます。

フロント総横幅133ミリ 
フレームPDは68ミリですので瞳孔距離が64~68くらいのかたに
好適なフレームです。一般的に日本人の男性の一番多くをカバーできる
サイズとなります。

フレームカラーは

*ブラック
*ブラック・グレー グラデーション
*グレーシルバー
*ビール茶
*茶色マダラ
*キャラメルホーン

以上の6色で各色1本ずつ入荷しております。
限定生産ですので売り切れ御免です。

フレンチスリムな丸メガネ「クライス」 フレーム小売価格 ¥25,000(税抜)


          

 クライス フレームカラー 
 クライス ブラック  

  オーソドックスなブラックです。最も人気のあるカラーで
  しまりのある印象作りに。


   

  黒グレーグラデです。上部の黒から下に行くにしたがってグレーへと
  色が薄くなる、グラデーションになっております。
  もう一枚写真をご覧下さい。

   

  グレーシルバー。前枠の前側は濃い目のグレー縞模様でメタリックな細かなラメ入り、
  後ろ側は半透明のグレーの生地になっています。
  落ち着いてはいますが個性的なカラーだとおもいます。

   

  茶色マダラです。簡単に言うと鼈甲調の色で、ところどころに明るい部分があり
  それが景色となっています。これもオーソドックスな定番カラーです。
  
  


   ビール茶。定番のブラウンです。オーソドックスな濃い茶色で
  結構、ダークな色なので締まって見えますが、黒よりも柔らかいイメージになります。

    

 
  あめ色のバッファローホーン調のキャラメルホーンというカラーです。
  水牛の角のような色調でクラシカルな丸メガネに良く似合います。

 

大きさの比較


           

   上側が38mm径のクライス。下側が42mmのツブラ&ツブラ2です。
   44mmのマドカを加えて大中小3サイズとなりました。

 

メガネのオガワ トップページ    丸メガネのページへ