このページでは、少数派ながらずっと根強い人気のある丸い形のメガネフレームについて

ご紹介したいと思います。丸メガネといっても大きさによって

イメージがずいぶん違ってきます。

大きなサイズの丸メガネはトンボメガネと言っていました。

私のイメージ的には夏、太陽、ストローハットにトンボのサングラス。

なかなかファッショナブルでしたが、今は使う人はいません。

ファッションは廻っているといいますからまた陽の目を見るでしょうか?

ベルボトムやバギーのパンツなどもまた流行っていますから、あるかもしれませんね。

中ぐらいの丸メガネは東海林太郎に大村崑ちゃん(とんま天狗・番頭はんと丁稚どん)とか。

あと、漫画の「丸出だめ夫」でしょうか。どちらかと言うとコミカルなイメージでメガネを

大きなポイントにしていらっしゃいます。(セルフレームが多いですね。)人柄がなごみますね。

東海林太郎さんはとっても真面目なイメージですからコミカルとは一概には言えませんね。

まあ昔はメガネフレームのバリエーションも少なく丸・四角・フォックス位しかなかったのでは。

あられちゃんはボストンタイプですから厳密に言うとちょっと違うと思います

次に小さい丸メガネですが、これはなんといってもジョンレノンですね。

レットイットビーのアルバムの写真のイメージが強いです。

ジョンがはめた事で丸メガネを使いたくなった人も多いのではないでしょうか。

ジョンは相当強度の近視のようで初期の頃のビートルズ時代はメガネをはめておらず

眼を細めている写真が多いのですが、コンサートをやめた頃からメガネをはめだしたようです。

強度のジョンにとって径の小さい丸メガネはナイスチョイスだったと思います。

笑福亭鶴瓶師匠や桂文珍師匠も以前は丸メガネでしたね。

じつは丸メガネでもこの小さいサイズが本命なんです。

大きいものや中ぐらいのものはもうひとつ雰囲気が出ません。

ちょっとレトロでファッショナブル。おもわず「おっと」注目を引くのが

小さいタイプの丸メガネではないでしょうか。

角のない、ま~るいメガネは相手に親近感を持たせ緊張感をなくし,

なごみの雰囲気をかもし出します。そして、ちょっとファッショナブルで

みんなの注目を集める、ベリーグッドなアイテムではないでしょうか。

  みんなニコニコ丸メガネ

←丸メガネコーナー です。
それは無理もないことなのです。丸メガネはメガネの幅がどうしても小さくなってしまうのです。
そこで丸メガネ研究会のオリジナルフレーム。メガネの事を深く理解している技術者の方々が
考え抜いてデザインを起こした逸品です。販売している店も高い技術とノウハウを持っている
お店ですから安心して相談してください。

お客様のお顔に合った丸メガネをご提供するには専門的なフィッティングの技術力と
適切な丸メガネの品揃えが重要になります。前にも書きましたが、丸メガネのレンズ径は大きいと
ひょうきんな感じが強くなります。レンズは出来るだけ小さめにしたいわけです。
しかし小さくするとメガネの全体幅が狭くなってしまい、とてもキュウクツで
ずり落ちやすいメガネが出来てしまいます。つまり、丸メガネの品揃えは単にデザインや材質の
量よりも、メガネのサイズや全体の幅のバラエティーに富んだ(様々なお客様の瞳孔距離や
顔幅に上手く合うサイズの豊富さ)品揃えが重要となってまいります。
それが上手く適合して初めて良いフィッティングが出来ると考えます。
当店には100本以上の丸メガネをサイズのバランスを考えて品揃えしております。

丸メガネをはめてみたいな と思ったら当店をお尋ね下さい。

なお、丸メガネ研究会の会員店では当店と同じようにサイズやフィッティングを考慮に入れた
丸メガネを数多くご用意して皆様のご来店をお待ちしております。


丸メガネ研究会 公式ホームページ 

丸メガネをはめている著名人がいっぱい。
学者・文化人・政治家・軍人・その他音楽家や
海外のかた・現代の著名人など
丸メガネ研究会公式ホームページを
ご覧下さい。

丸メガネの品揃えのページへ
丸メガネ研究会オリジナルフレーム
のページへ

上記、オリジナル丸メガネ

写真をクリックすると、オガワの丸メガネのページ(在庫等がわかります)へ

テキストをクリックすると丸メガネ研究会公式HPのオリジナルフレームのページへ

丸メガネの人物史 袋井編  鳥居 信平  ご覧下さい
 


丸メガネをお掛けのかたの5人のうち4人がメガネの幅が狭くて窮屈な思いをしている?
メガネのオガワ HOMEへ
丸メガネ研究会 公式ホームページへ
レトロで知的 こだわりのメガネ  丸メガネ
   丸メガネ研究会 オリジナルフレームのご紹介
 シンプルで現代的
 39ミリ 擬似真円
 顔幅が大きくても
 はめやすい丸メ
 42ミリ擬似真円
 正統派、真円丸メガネ
 42ミリ
 一山(鼻あてなし)
 真円の丸メ 43ミリ
 セル枠の丸メ
 鼻あて付き 42ミリ
 小さめな真円丸メ
 40ミリ 4サイズ
 セル枠の一山丸メ
 真円 42ミリ 限定
 一山・真円 丸メ
 40ミリ 4サイズ 
 セル枠の一山丸メ
 真円 
 軽くて細身の丸メ
 39ミリ リムレス
 フレンチクラッシック
 41ミリ 擬似真円
 ツブラの後継
 セル生地に特徴
 丸メガネで跳ね上げ
 42ミリ 3色
 PDの広めなかたに
 プラ一山
 最も高級な一山チタン
 マキツルもあります
 フチなし一山チタン
 マキツルもあります
 細身でシンプルな
 イタリアンな一山
 43mmのやや大きめ
 の一山丸メ
 44mm細身で大きな
 3サイズの一山
  懐古調の丸メガネ
 クラシコの38mm
 38mm限定セル
 丸メガネ 6色
  一山丸メガネの
 跳ね上げフレーム
  重厚な存在感のある
  セルのレトロ丸メ
 PDの広めなかたに
 プラ丸メガネ
 
 キーホールが特徴の
 プラ丸メガネ
 メタル(チタン)枠
 ボリューム感のあり
 大きな大きな
 プラ丸メガネ
     ウリン     正統派鼻パッド付き
 丸メガネ
   ウリン(子供用)  正統派鼻パッド付き
 丸メガネの子供用
      マヒト  小さいレンズ37ミリ
  一山丸メガネ