丸メガネ研究会オリジナルフレーム第10弾は、細くて軽い、存在感を少し抑えた 

   ピアストルです。(ナイロールフレームです。フレーム下半分はナイロン糸で支えています。)

   フレームの厚みやテンプルをかなり薄く細く作ってあります。

   それによって今までの丸メガネとは一味違った、知的で近代的な雰囲気になっています。

   素材はコバルト合金。この素材により、細く薄くても、芯のしっかりしたメガネとなっております。

   サイズは2サイズ。カラーはそれぞれ3色となっております。

   小さいほうは39□25で瞳孔距離が58~64mmのかたに対応し

   大きいほうは39□31で瞳孔距離が64~70mmのかたに対応しています。

   

                              設計者:岡本隆博

    
    ピアストル  素材はコバルト合金

            しっかりした腰がありさびにくい合金です。


  * Piastreの名前の由来

           オスマン帝国やエジプトの通貨の単位です

           丸い貨幣のイメージを表現しました。


*Piastre フレームデータ

    丸メガネ研究会オリジナルフレーム ピアストル

    重量 【 9.2 グラム 】 

    玉型サイズ 【 39□25 】  【 39□31 】 2タイプ

    【日本製】 

    
      

メガネのオガワ トップページへ     丸メガネのページへ
ピアストルのカラーバリエーション
 
    丸メガネ研究会 公式HP ピアストルのページへ

   

   細く軽やかな丸メガネ「ピアストル」

   存在感を極力抑えて、知的な

   丸メガネに仕上がっています。

   糸トンボのような細さですが、しっかり

   とした堅牢性を併せ持っています。

ピアストル 39□31

うす茶マット 日本人の肌の色に近いやさしいトーンのうす茶色です。

細く薄く仕上げられたフレーム形状とうす茶のカラーによって、

まるでフレームレスのメガネのようです。

ピアストル 39□25

黒マット クラッシックなテイストをピアストルに醸し出す黒マット。

下半分のナイロン部分を透明糸から黒い糸に変えてみても面白いでしょう。

ピアストル 39□31

アンティークグレー 少し影のある渋いカラーです。ヘアーライン仕上げをしてあり

アンティーク感がうまく出ています。使い込んだ管楽器のような雰囲気です。

     ピアストル 黒マット

ということでピアストルのナイロン糸を透明から黒にかえてみたのが

この写真です。丸メガネとしての存在感が少しあがったのではないでしょうか?