ロトンド


丸メガネ研究会のオリジナルセルフレーム「ロトンド」はオリジナルフレームにしかない
大きいめの丸メガネです。丸メガネのレンズ径を大きくすることで
メガネの巾を広く取ることもできるのですが、レンズ径が大きいとファニー(面白い感じ)に
なってしまいます。せっかくのクラシカルで渋い感じを損ねてしまうことになります。
それで一般の丸メガネは口径は40~44ミリ前後になっているのですが、瞳孔距離や
顔巾が大きいと、とても窮屈になってしまいます。
そこで登場するのが丸メガネ研究会のオリジナルフレームです。
日本人で少し瞳孔距離の広めなかたや顔巾が広めでゆったり丸メガネを楽しめないかたの為に
「ロトンド」は登場いたしました。
丸メガネ研究会のデザインしたフレームですから、メガネ技術者の視点から
考え抜かれた設計となっています。ゆったりとした丸メガネを楽しみたいかたに
ぜひお試しいただきたいと思います。

「ロトンド」
レンズの形  丸メガネですので丸なのですが、ロトンドは真円ではなく
       擬似真円です。眼の錯覚で丸く見えます。
       もちろんレンズの形をちょっと替えて真円にも出来ます。

サイズ    フレームサイズは42□28、上下巾が40mmです。
       フレームのオプチカルセンターディスタンスが70ミリですから
       瞳孔距離が64から70ミリのかたにむいております。
       一般的な丸メガネよりも広めに出来ておりますので
       ゆったりとはめていただけます。

値段     27,000円(税込)

カラー    全部で6色ありますが、当店にはそのうちの4色が入荷いたしました。
       以下に紹介いたします。

 

ロトンド1
ロトンド2
ロトンド3

 チャコールグレー ブラックの裏側にライトグレー
 を張り合わせました。ソフトな感じです。
 
ロトンド4
ロトンド5
ロトンド6

 ブラック 鉄板・定番のブラック つやありの黒は
 存在感を主張いたします。
 
ロトンド7
ロトンド8
ロトンド9


 茶色~キハク 前面の茶色と裏面のキハクが
 奏でるハーモニー。明るさたっぷりのフレーム


ロトンド10
ロトンド11
ロトンド12

 赤茶流れ 少し赤みのある茶色に濃い茶色の
 斑が入って、落ち着きを出しています。
 

 

 名前の由来  rotondoはイタリア語で「丸い」と言う意味です。

 

  
   丸メガネ研究会公式HPへ     メガネのオガワTOPページ
    

 

 

copybar