TOPページへ戻る

     

     このページではスポーツ用のメガネをご紹介いたします。
     プレイするスポーツによって色々な形態のメガネがございますので、それぞれのスポーツの特徴を
     よく見極めて、適したメガネをお選びいただかなくてはいけません。
     (ここでは基本的にコンタクトレンズが使えないかたや、お子様がスポーツを
     する時に使うための度数つきのメガネについてご紹介いたします。)

     サッカーやバスケットボールなど大きくて重量のあるボールゲームでは、
     ゴーグルタイプでテンプル(メガネの腕の部分)に伸縮性のあるバンドを使ったものが良いでしょう。
     相当のスピードで前後左右からボールが飛来しますので当たっても怪我をしないような
     形状になっております。

     サッカー・バスケットボールほど強い衝撃がないスポーツでは

     ボールが当たっても怪我をしにくいような素材になっています。
     大きなボールを使わないスポーツで使うことができます。
     割れにくい素材のプラスティックレンズを使って、度数をつけてお使いいただきます。

     これらを使う事でスポーツをする時の視界と視力を確保すると共に目を保護することができます。
 
     特にお面などの防具をつける必要のある武術やスポーツ用のものは剣道用メガネのページをご覧下さい。

     以下、スポーツ用のメガネの写真です。

剣道用メガネのページへ

スポーツ用ゴーグルです。鼻の部分が、
シリコン素材でぶつかっても怪我をしにくい
ようになっています。
後ろはゴムバンドで止めるタイプです。
(写真 1)

子供向けのスポーツ用ゴーグルです。
少し丸みのあるレンズ形でシリコン素材の部分が
多くなっています。後ろはゴムバンドで止めるように
なっています
鼻のところのカラーがこの写真はブラックですが、
クリアーとブルーもあります。
(写真 2)

自転車やランニング・ゴルフなど広い範囲で
利用できるスポーツ用サングラスです。
(写真 3)

フレームの内側に装着できるインナーフレームが
別売されていて、それを使えば度つきとして
利用できます。(写真 5)

また、前面のレンズを跳ね上げる
事ができるので、トンネルの中などの暗いところや
手元を見るときに大変便利です。
(写真 4・6)
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
写真 5
写真 6

この他にもフィッシング用の偏光レンズつきグラスや度つきスイミングゴーグルなど
それぞれのスポーツに特化されたフレームが出ています。

スポーツメガネ研究会
公式ホームページへ
写真1は跳ね上げタイプのフィッシング
グラスです。前枠に高性能の偏光レンズが
入っています。お手元を見るときには
跳ね上げて見てください。横からの光を
カットするアイカップが付いていて余計な光
が眼に入りません。
写真2・3は跳ね上げの付いていない
フィッシンググラスです。アイカップが
付いていて見やすくなっています。
度つき偏光サングラスにも出来ます。
写真 1
写真 2 
写真 3
スポーツ用ゴーグル・メガネのページへ