HOME >店舗案内>店舗概要

メガネのオガワについて知っていただくための1ページです。

メガネのオガワ 

メガネのオガワは静岡県西部、遠州地方、JR東海道線の袋井駅
北側(秋葉口)のメガネ兼業店です。メガネ・時計・宝石・補聴器の
販売・調製を
などメガネを使う目的等を中心にお聞きしていきます。
この時、今までメガネをお使いでしたら、そのメガネをお持ちいただき、
度数や掛けた状態のチェックをさせて頂きます。
たとえば近くが見にくい場合では、どのくらいの距離でどのくらいの大きさのものを
見たいのか教えていただかなければ良いメガネが出来ません。
できれば見たいものを持って来ていただくのが一番良いと思います。
明るい場所で使うのか暗い場所かどんな姿勢で使うのか等
出来る限り詳しく判れば判るほど、良いメガネに近づくと思います。

2、視力検査

当店では林式両眼開放試視力表を使って視力・視機能を検査します。
近用はリーディングチャートという両眼開放試視力表を使用します。
片眼をかくして測定するのではなく両眼を開けたままの自然な状態で
片眼づつの視力を測定しその後バランスを取るという方法です。

3、装用テスト

2で決まった度数をテストレンズとテスト枠で装用していただき、
はっきり疲れずに違和感なくはめられる事を確認していただきます。
度数の変化が大きな場合には少し長めに時間を取らせていただけると
幸いです。

4、フレーム・レンズの選択

メガネフレームは度数・御用途・お客様のお顔の形状・ご予算等を総合的に判断・
アドバイスしながら選択していただきます。
レンズも厚みやご予算を考慮しながら選択していただきます。
特に、強度度数用のウスカルメガネや 丸メガネでは、様々な選択の条件が
関係してまいりますので、しっかりとしたアドバイスが必要となります。

5、フィッティング・調整

フレームが決定しましたらお客様のお顔に合うようにフィッティングさせていきます。
この時点でのフィッティングはプレフィッティングでお選びいただいたフレームが
レンズの機能をしっかり遂行できるか、確認のための意味もございます。
レンズの前傾や顔幅と調和、テンプル長が充分か等、この時点でしっかりと
確認いたします。

6、メガネ加工

お顔に充分にフィットさせたフレーム上の想定した位置(アイポイント)に
レンズの光学中心が来るようにレンズを加工していきます。
大まかな加工は全自動レンズ加工機で、仕上げはレンズの歪を確認しながら、
手摺り作業にて完成させていきます。

7、お渡し

出来上がったメガネを掛けていただき、今一度掛け具合(フィッティング)と見え方の確認をいたします。
そしてメガネの取り扱いや注意事項を説明いたします。

8、アフターケア

メガネは毎日掛けはずしをしますから、丁寧に取り扱っていても日にちが経つと本来のフィット状態から
ズレてしまいます。また粗相で変形させてしまう事もあるでしょう。
当店でお買い求めいただいたメガネはいつでも見え具合・掛け具合のチェックをいたします。
出来れば定期的なチェックをお勧めします。


以上のような手順でお客様のメガネをお作りしていきます。こうして出来たメガネはオンリーワン、
お客様だけの個別誂え(インディビジュアル)なものとなります。

icon 電話番号0538-43-2535 icon メール:mail@ogawa-1.com
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

ページトップに戻る